フォローする

トリガー機能でつけたタグを確認する

トリガー機能にて、タグをつける事でチャットの傾向分析を把握する事が可能になります。

ダッシュボードの「訪問者」→の「リスト」からタグのご確認が出来ます。

(初訪問タグ、○回以上訪問タグ、閲覧ページタグ、社内タグ)などを把握しながら、応対する事が出来るのでオペレーターの質と顧客満足度の向上が見込めます。
また、このタグを集計する事でチャットの傾向分析を把握する事が可能になります。
ユーザーをリアルタイムに把握する
活動中の訪問者や、待機中の訪問者などの定義については上記からご確認下さい。

トリガー機能でつけたタグの確認について
チャットタグの閲覧と分析


この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント