フォローする

Zendesk Chat|訪問者へチャット混雑時の表示方法

サイトへ来た訪問者へ、現在混雑中という表示方法のご案内です。

①複数名の同時チャット応対中に、新たにチャットリクエストが来た場合、その新たな通知が未対応(左下のオレンジ色のポップアップ通知をクリック出来ない状態)のままになっている場合
 しばらくお待ち下さい。ただ今何名目の方にお待ちいただいております。」と自動でウィジェットに表示する仕様がございます。(自動)
 ※この通知は時間設定などはございません。
  こちらの文言の変更は出来かねます。(こちらはTeam/Professional/Enterpriseプランでご利用いただけます。)

「混雑中」トリガーの設定

例:「ただ今混雑しております。もう少々お待ちいただけますでしょうか?お急ぎでございました
 ら、お電話でも対応致します。」
 などの文言を、エージェントで、チャット対応までの時間を設定し、エージェントが離席ステータス時にその設定時間を経過しても
 対応ができない場合、混雑中トリガーを発動させる事が可能になります。(設定は複数名のエージェントがいる場合、エージェント毎ではなくアカウント毎となります。)
混雑中トリガーの設定方法はこちら
 
 ~離席中ステータスに切り替える方法と設定~
方法としては2つの方法がございます。
1:手動で切り替えていただく方法。
2:「アカウント」→「チャットの転送」→「担当指定済」
 ▼再割り当て  (オン)
 ▼自動アイドル (オン) →アイドルステータスを離席中に設定して下さい。

こちら2つをオンに切り替え、離席中を選択いただく事で
チャットが取れなかった時に、自動でステータスの切り替えが可能になります。

 

「担当者不在」トリガー設定

こちらは、混雑中トリガーとは別で【担当者不在トリガー】のご案内です。
サイトに訪れて「例:90秒間」未対応の訪問者に、混雑や離席をお伝えするトリガーの発動が可能になります。
こちらのトリガーはコード入力設定のみで、発動致します。

※上記、2点(②と③)のトリガーについてのご案内です。混雑時トリガー設定、担当者不在トリガー共に設定いただく事でより丁寧な、チャット対応になりますので推奨しております。どちらか一つの設定でも、ご希望のユーザーへの混雑中のご案内は可能になります。
担当者不在トリガー設定方法はこちら

チャットバッジのカスタマイズ

チャット開始前の、チャットバッジに自動で「現在混雑中です」「離席中です」などのお好きな文言を、自動で訪問者に、
 表示させる事が可能になります。
 
 ⇒こちらは、J-ウィジェットのカスタマイズ(別途有償)でご案内させていただいております。
 ※お好きな文言やデザインなどを自由にお選びいただけます。下記ご参考下さい。
  PC用、スマホ用それぞれに設定できるので、より密接なオンライン接客が可能になります。


一度、ぜひご相談下さい。



 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント