フォローする

ビジュアル機能でユーザーをリアルタイムに把握する

可視化ページでは、各訪問者のステータス(6点)を色とアイコンで表示しています。 8つの基準で分類して把握することも可能です。

 

① 訪問者ステータス

 受信:メッセージを受信した訪問者(エー ジェント未対応)。受信メッセージ数を 円の中心に表示。

 

担当指定済:チャットの転送機能をONにし、自動的に転送されて応対したエージェント名を表示。

 

 クリック:バッチをクリックしチャットウィジェットを立ち上げた訪問者

 

 応対:すでに各エージェントがメッセージを送信した訪問者。円の中心に対応 エージェント名を表示。

 

 トリガー:トリガー処理が実施された訪問者

 

 アクティブ:メッセージ授受をまだ行っていない訪問者

 

 待機:同一ページに10分以上滞在している訪問者

 

② 分類

- アクティビティ

・online(活動中)...現在、サイト回遊中

・idole(活動停止中)...30分以上、サイト上で行動していない

 

- ページのタイトル

現在の閲覧ページ別にユーザーを抽出

 

- ページのURL

現在の閲覧URL別にユーザーを抽出(≒ページのタイトル)

 

- 国

アクセスしている国別にユーザーを抽出

 

- サービスエージェント

チャット対応しているエージェント別にユーザーを抽出

 

- ブラウザ

閲覧しているブラウザの種別でユーザーを抽出

 

- 検索エンジン

サイトに流入した検索エンジン別にユーザーを抽出

 

- 検索語

サイトに流入した検索後別にユーザーを抽出
訪問者リスト機能でユーザーをリアルタイムに把握する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント